タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

興奮しっぱなしの一日

4月27日(月)  第5日目
 
e0128930_16113858.jpg

今日は一日 海ですごします。
まずはタイ海軍基地の見学(ここは写真撮影が禁止、、、残念。)
そして亀の飼育場も見学。 大きな亀のオブジェの前でボン君(ギーさんのもとでお手伝いとして毎日ミラーで働いているアカ族の男の子)記念撮影。
余談ですがこの彼の髪の色は、海へ行く日に急に張り切って変えてきました、、後日ギーさんに咎められて元の色に戻してきたのは言うまでもありませんが、、、、

いくつも並ぶ亀の水槽を見学するのですが、チェンライでもお寺の池などに亀がいて
最初は子どもたち「亀なんて、、、知ってるよ」という雰囲気だったのですが、
池にいる亀と 海にいる亀は種類が違うんだよと教えてあげたとたん

えっ!! どれどれ??
一気に子どもたちのテンションが上がり水槽に駆け寄ります。
e0128930_1623350.jpg

その後は言うまでもありません。
e0128930_16233449.jpg

みんなこんなに大きな亀を見たのは初めて!もう水槽にくぎ付けなんです。

e0128930_16262024.jpg


しかしさすが村っ子。しまいにはこのカメを捕まえようとこんなことを!!!!ちょっ、ちょっと!!

あーあ、、、捕まえちゃったよ、、、


e0128930_16265610.jpg                    
なんというか この満足げな顔。
「やったぜ!!」とでもいう顔でしょうかね(苦笑)



e0128930_16273682.jpg


しまいには引き上げようとしているんです、皆で。
さすがにここまで来ると「やめなさい」と止めましたが、引っぱり出してどうする気だったのでしょうか。

この様子を見て「浦島太郎」のプロローグを思い浮かべたのは 日本人の私だけでしょうね…

とにかく興奮しっぱなしの子どもたち。
この次は綺麗な浜辺で水遊びの予定だけれど、このテンションでいくと浜辺につくころには
一体どんな状態になってるのでしょう。。。。


水遊びをする浜辺は宿泊しているタイ海軍の基地の中にあります。
もちろん海軍さんの監視付き(というのも子どもたちが多くて安全面も考慮して2人ほどついてもらったのです。)
着いてすぐの記念撮影の1枚
e0128930_1733485.jpg

この後ろでみんなはもう服を脱ぎ脱ぎ、今にも海へ走りだしそうなのでした。
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-05-11 17:43 | ◆こどもたちのあゆみ