タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナーシィちゃんを訪ねて

e0128930_16301413.jpg

ヤフー村のナーシィちゃん 18歳

ナーシィちゃんもミラーから奨学金をもらっている学生の一人です。
チェンライの町にある高校に通っています。
ヤフー村は町からとても遠い山の上にあるため、彼女は学校の寮に住んでそこから通学しています。
彼女にもパッソンちゃんと同じようにインタビューをしたのでその模様をお伝えしたいと思います。

1.好きなクラスはなんですか?
会計(簿記?)のクラス。

2.趣味は?
本を読むこと。

3.平日学校が終わってからの過ごし方は?
寮で行われるたくさんのアクティビティーに参加しなければいけない。

4.休日の過ごし方は?
鞄やアクセサリーを作っている。

5.家のお手伝いをしますか?
お客さんがきたらおもてなしのお手伝いをします。
*彼女の村では旅行者のホームステイを受け入れているため、おもてなしをする機会がたくさんあるのです。

6.高校卒業後どうしたいですか?
チェンマイにある大学に行きたいです。

7.将来何になりたいですか?
会計士になりたい。

8.奨学金についてどう思いますか?
とても嬉しい。

9.親は学校へ行くことをどう思っていますか?
勉強することが嬉しいと思っています。

10.村の人たちはあなたが学校へ行くことをどう思っていますか?この村で学校に行っているのは3人だけなので、良いロールモデルになると言っています。

11.両親はどんな仕事をしていますか?
家は農家で、たくさんの物を育てています。例えば、お米、トウモロコシ、バナナです。

明日はナーシィちゃんのお母さんへのインタビューも掲載したいと思います。

                
                          インタビュー協力*日本人ボランティア 舛谷麻美さん
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-05-19 17:14 | ◆こどもたちの紹介①