タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カレン族難民キャンプを訪ねて4

更新の日にちが空いてしまいましたが、、カレン族難民キャンプのご報告最終章です。
最後に訪れたキャンプ地での写真。
そろそろ日もくれる時間、急いで物資をおろします。
e0128930_1512930.jpg


こちらのキャンプ地も先ほどと同じく、これから皆々の家や集会場などを作る予定だそうです。
ただ 作ると言っても支援物資として届けられたビニールシートなどで簡易の屋根を作って
という形になります。


e0128930_15195064.jpg現在タイは雨季のため足場がとても悪く、車がキャンプ地の中まで入っていけません。
そこでカレン族の皆さんも手伝って 皆で支援物資をかついで運びます。

e0128930_15233958.jpgお母さんも こどももみんな総出です。
************今回はMaeSot(メーソッド)という地域のみの訪問でしたが、今もなお各地に分散する難民キャンプにはミャンマーからのカレンが増え続ける一方です。

今回紹介しました難民キャンプ、と言いましても一つの巨大な村のようで、5年も10年も
キャンプ生活を続けているキャンプの中には、商店ができたり、寺子屋のようにこどもたちの学習の場が
できているところも少なくないそうです。


ただキャンプの外には容易には出られない、生活しているだけ。というのが現実だそうです。
タイ政府も難民受け入れ口として 場所を提供しているけれど国籍を容易に与えるわけにもいかず
教育を受けたとしてもそれを生かす機会や場所がないのがほとんどです。

ミラー財団だけではなく現在さまざまなNGOがカレン族難民に対しての支援活動を行っていますが
彼らの自立への道はまだまだ遠いようです。

今後もミラー財団は物資の支援、資金援助などの活動を行っていき、彼らの今後を見守っていきたいと
考えています。

***山岳民族子ども基金プロジェクトでも カレン族難民キャンプの子どもたちのための
募金を集めております。
是非ご協力お願いいたします。


お問い合わせ、ご連絡はこちらまでお願いいたします。
mirrorfoundation@hotmail.co.jp(担当:長谷川)
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-07-23 16:10 | ◆支援ご協力のお願い