タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

再びアチェさんを訪ねて

前回こちらの記事でもご紹介しました。

フエサンゴーン村のアチェさん。
e0128930_13551414.jpg


前回の記事でHIVに侵され、日雇い労働で働く奥さんと
幼い乳飲み子と2人の小学生の子どもと暮らしているアチェさん。

経済的にも苦しく、アチェさんに何か支援ができないかと
前回こちらのページで呼び掛けをしたところ

多くの皆様の支援により 現在のところ10か月にわたり
彼らをサポートする手段が整いましたのでお知らせいたします。

一路わたしとスタッフのP'Akong(アゴン)は 彼のもとに
支援の詳細の旨を伝えに 村を訪れました。

いただいた支援金で何カ月分かのお米を購入し、手渡しました。
e0128930_13315911.jpg

e0128930_13561554.jpg

スタッフのP'Akong(アゴン)さんとお話をしているアチェさん。
体調は未だにめまいが続くものの 日中は起き上がって 一番下の子の面倒を見ているとのこと。

病院には月に1度通い
1か月分の薬をもらって飲み続けているそうです。
e0128930_1413041.jpg

おうちの中を了解を得て 写真を撮らせていただきました。
働けなくなったアチェさんの代わりに家族をささえる奥さんが一日中働きにでているため
家の中では ほとんど寝たきりのアチェさんと幼子の2人きり。
しん、としています。


*************
わたしたちミラー財団は寄せられた支援金一万バーツを基に
10か月に渡りアチェさんを支援することが決定いたしました。

皆さまからの温かいご支援本当に感謝しております。
ありがとうございます。

なお、寄付者様の詳細につきましては左カテゴリに本年度分を記載しております。
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-08-03 14:19 | ◆支援ご協力のお願い