タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Aoy(オーイ)ちゃんのお話

本日も奨学生の女の子を紹介します。
e0128930_16214179.jpg

Aoy(オーイ)ちゃん。サンジャルーン村(アカ族)の16歳です。

チェンライの町にあるダムロンという学校に通っています。
現在はこの学校に通って1年目。
日本でいう高校にあたる学校です。

彼女は月曜日から金曜日までは朝6時に家を出て、
スクールバスに乗り学校へ通い、夕方は5時に帰ってくるという
生活を続けています。

ダムロン学校は木曜日だけ特別なカリキュラムがあります。
日本の学校にもよくあるクラブ活動のように、いくつか用意された活動の中で
(例えばタイの舞踊だったり、スポーツだったりとジャンルは様々)
自分の興味のあるものを選んで、さらにその活動も自分たちで計画して
作り上げていくというものです。

学校以外の活動としては、
土日などには特別自主学習プログラムとして日本語や英語の授業を取ることもできます。

そしておうちに帰ってからは家事のお手伝い。
家はお母さんと妹、弟の4人暮らし。
お母さんは毎日出稼ぎに行って働いているのでオーイちゃんが積極的に
おうちに関しても面倒を見ています。


奨学生の中でも女の子たちをまとめてくれるオーイちゃん。
勉強に、家のことにと忙しい毎日を送っているようですが
充実している日々を送っています。
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-08-25 18:30 | ◆こどもたちの紹介①