タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

行ってきましたチェンコーン③とその後

またまた更新が滞ってしまいましてすみません。
チェンコーンへ行ったその後を まずは最後までご報告。
e0128930_177241.jpg

e0128930_1784532.jpg

最終日は 目の前に流れるメコン川を船で渡り、ラオスの町を見学すること2時間。
再び船で戻り、それぞれラオス側でどんな体験をしたかを発表しあいました。

*メーサイの町(ミャンマー)と違う!
(タイの国籍を持つ人はパスポートが無くても50バーツを払えばミャンマーに自由に出入りできます。)

*何が違う?

*車が思ったよりたくさん走っている。
言葉が全然わからなかった。

*でも売っているものはタイのものと変わりなかった。
値段はタイより少し高いかな。
ごはんはあまりおいしくなかったよ。

*民族衣装っぽい服装をしている人はいなかった。
山岳民族はここにはいないのかなぁ
若者の服装はタイと同じだね(Tシャツにジーパン)

などと思い思いの議論が交わされました。
残念なのはタイ国籍を持っていない子どもはビザの関係上、ラオスに行けなかったこと。
これだけはどうしようもありませんでした。
他の子たちにお土産を買ってきてもらって、ひとまず今回はしょうがないということ。
次はみんなが行けるところに行きたいね、ということで一路チェンライへの帰路へ!!

帰りはスタッフの車3台に分かれて帰ったので 楽ちん楽ちん♪
みんなぐっすりお休みのまま チェンライまで無事に帰ってきました。
e0128930_17422137.jpg



これが終われば 次は奨学金授与式です。
次回はその模様をお伝えします。
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-11-18 17:34 | ◆こどもたちのあゆみ