タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

待ちに待った子どもの日!

いつもは乾燥して、砂埃が舞い、汗でドロドロになる子どもの日。
今年は雨がぱらつき、北風ピューピューという天候の中。


やはり、子どもたちは8時の開始を待つことができず、午前5時半には、受付に!
7時にはもう何百人もの列が!
e0128930_1734566.jpg


いかに子どもたちがこの日を心待ちにしていたかわかります。

全てのプロジェクトが、それぞれのブースを出し、最後には受付番号と同じ番号のプレゼント(もちろん1人1つ)を受け取ります。

ミラーの裏庭には、今年もスライダーやブランコがスタンバイ
会場と同時に長蛇の列になります。
e0128930_1745161.jpg


開会式では、かわいいカレン族やアカ族の踊り
e0128930_1753133.jpg


e0128930_176112.jpg


山岳民族子ども基金プロジェクトと人身売買を防ぐプロジェクトは合同で1ブース

風船割りゲームや、椅子取りゲームをやりました。
スタッフの人手不足が心配されましたが、なんのその。
奨学生のお兄さん、お姉さんたちがバッチリ仕切ってくれたので、1番楽しいブースになったのです!
e0128930_1795485.jpg


最後は待ちに待ったプレゼントの受け渡し。
人・人・人!

子どもたちはお行儀が良いのですが、殺気立ったお母さんたちが怖い。
お母さん、そんなにあわてなくても1人に1つ、必ずプレゼントはありますから落ち着いて~~

e0128930_1711359.jpg



あいにくの天気でしたが、無事に子どもの日のイベントを終えることができて本当によかった!

そして…
今回は、奨学生の頼もしさ・その成長ぶりに感動しました。
泊まりがけで手伝ってくれたみんな、どうもありがとう!

このイベントのために、日本からご支援下さったみなさま
無事にイベントを終えることができました。
本当にありがとうございました。
来年の子どもの日も、どうぞ宜しくお願いします!
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-01-08 18:52 | ◆タイのイベント。行事