タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オトサン

子どもたちとの合宿で作った畑(なんという名前にするかは検討中)ですが、新学期が始まり、子どもたちが来なくなると…

草が!!!

慌てて私たちスタッフで抜きましたが、やはり毎日の手入れが大切なんだと実感しました。

そんな中、救世主が。

e0128930_13492968.jpg


年末までの長期ボランティアで来てくださった「お父さん」です。
ミラーの誰かのお父さんではなく、みんなが勝手に呼んでいるだけなのですが、タイ人も日本語で「オトサン」と親しみを込めて呼んでいます。
e0128930_13522098.jpg

お父さんの手により、畑は畑らしい姿を取り戻しました。
菜っ葉は収穫することも出来、数人のスタッフに市場よりも少し高い額で売りました。
一部からは不満がでましたが(タダで欲しい!と)、このお金はすべて奨学金になるのだし、無農薬野菜は高いんだぞ!と無理やり(?)納得させました。

お父さんには更にスイカとかぼちゃも植えてもらいましたので、将来的にはこの2つも収穫できると思います。

子どもたちがまいた、きゅうりやいんげんも順調に成長中。

沢山お金を得ることができるわけではないけれど、地道にやっていくのもいいと思います。

次回は、毎週の雨で中止されてる「海修学旅行の為の募金活動」についてレポートしたいと思います。

上司のペット・マカム(タマリンド)かわいいけれど、畑には天敵・・・
e0128930_13552837.jpg

[PR]
by mirrorfoundation | 2011-06-29 13:55 | ◆ボランティアのおはなし