タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子ども基金のタイプⅠ(一般子ども基金と奨学金)

A:一般子ども基金

こちらは 子どもの奨学金のほか、緊急医療基金など
使途先を特に指定されない方への ご紹介です。
一口1000円からですが その他ご希望、要望などありましたら
その都度ご連絡ください。

①1000円/一口タイプ
②2500円/一口タイプ
③5000円/一口タイプ
④1万円/一口タイプ


B:奨学金

子どもたちが現在通っている学校、
もしくは進学希望先の学校を卒業するための奨学金を支援していただく方法です。

また、エコツアープロジェクトを通じ奨学生の家庭にホームステイをするプログラムをアレンジする事も可能です。


里親制年間支援
3万円/一口タイプ 
  こちらは中学高校、専門学校に子どもたちが1年間通うために必要な額が一口として設定されています。
  1年間分が一口となっておりますので、1人の子どもを1年間支援でき、
  こちらのタイプをお申し込みの方には、年に数回子どもからの手紙と写真、
  学期毎の成績表のコピーをお届けいたします。

里親ご希望の方にはまず1年のみの支援か、支援したい子どもが卒業するまでの支援かを
確認させていただきますのでご了承ください。

お振り込みに関しては3万円を 分割または一括振り込みにしたいなどのご希望も承りますので
ご気軽にご相談ください。

■現在日本では、ミラー財団の活動についての広報や奨学金の募金活動の支援を
「北海道タイ少数民族あしなが基金」が行っています。

この「山岳民族子ども基金プロジェクト」にご賛同いただける方は、
以下のメールアドレスに申し付けいただければ、
①各種里親奨学金及び ②一般奨学金:一口1,000 円 ③緊急医療基金、DNA検査基金
に関する説明をさせていただきます。
       北海道タイ少数民族あしなが基金
       銀行口座:北海道銀行 砂川支店 普通口座 602-0651510
       メールアドレス:birdshill@clock.ocn.ne.jp(あしなが基金代表:大原睦夫)
                 mirrorfoundation@hotmail.co.jp
                (ミラー財団子ども基金プロジェクト日本人部門担当:長谷川エミ)

★奨学金送金前には一度 こちら上記アドレスまでご連絡ください。

       

下記の奨学金のタイプのカテゴリに書かれた記事詳細をよく読み、
メールの題名に必ず「子ども基金について」と明記し奨学金のタイプ(AまたはB)と、どの番号の奨学金についてのお問い合わせかを
必ず内容に書いてください。

担当者が村に入っているときは、お返事が遅れる場合がありますが御了承下さい。


(送金方法につきましては、右→カテゴリにある子ども基金の送金方法をご参照ください。お問い合わせいただいた方にはメールでもお知らせいたします。)
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-07-31 23:55 | ◆子ども基金のタイプ