タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真剣そのもの日本語授業

子どもたちのキャンプの中には ミラー財団のスタッフたちと関わるだけではなく
ミラーに来てくれている ボランティアさんたちとの交流会もあります。

英語や日本語の勉強をしたり、
ゲームをしたり、
工作をしたり
とにかく お互い楽しく、国という壁を超えて交流するのが本当の目的です。

e0128930_11343742.jpg


けれども 子どもたちの吸収力というのは すごいものです。
一度教えただけで すぐに覚えてしまいます。

日本語だと 基本的なあいさつから ごはんを食べるときの会話まで
およそ1週間のプログラムだったけれど
子どもたちも ボランティアも 充実した1週間を送ることができたようです。


手工芸品を作る子どもたち
みんなで ブレスレットや ストラップを作りました。

青空のもとする 授業はとっても気持ちがいい!
芝生の上に マットを敷いて 覚えたての日本語を駆使しながらボランティアと会話を楽しみ
一生懸命に作業をする こどもたち。

どちらにとっても わすれがたい思い出になるでしょうね。

e0128930_12461669.jpg

[PR]
by mirrorfoundation | 2008-07-31 12:42 | ◆こどもたちのあゆみ