タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

こどもたちのゆめ

今日はちょっと小噺をしたいと思います・・・

e0128930_15161626.jpg

子どもたちと話をしているときに 毎回聞くのが「夢」の話です。

まだまだ 大人になるまでには時間がたっくさんある 彼ら。

夢を上げるときりがありません。

ある子は
世界中を旅したい。

またある子は
日本語の勉強をたくさんして 日本の東京に行ってみたい。

大学に行って、仕事を見つけてお母さんを助けてあげたい。

会計士になりたい。


子どもたちの夢を うんうん と聞いているだけで
こちらも幸せな気持ちになります。

だって子どもたちは 目をきらきらさせながら
鼻息荒くしながら 「わたしはね・・・」「僕はね・・・」と語るんですもの。

子どもたちには未知の可能性が 眠っているのです。
将来 みんなが どんな大人になるのか。どんな素敵な笑顔を見せてくれるのか。

みんなの夢がどんなふうにかなうのか
それが私たちスタッフの 今みている夢です、ふふふ。
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-12-16 17:22 | ◆こどもたちのあゆみ