タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:◆mirrorについて( 10 )

The Mirror Foundation紹介

e0128930_17331363.jpg

私たちは、タイ北部チェンライ県メエヤオ地区に住む山岳民族の生活の向上と文化・伝統の継承をサポートしているタイ現地NGO(非営利・非政府組織)です。

現在山地民は、貧困、子どもや女性の売買春、麻薬の乱用、文化・伝統の侵食、村の過疎化、タイの学校における教育不足など、多くの問題を抱えています。

私たちは、村々が連帯し協力し合えるようサポートをすることによって、これらの様々な問題を、彼ら自身で解決できると信じています。
そして、宗教や民族に関係なく、山地の人々と低地の 人々がお互いに学びながら、共に生きる平和な社会を目指しています。

The Mirror Foundationの詳しい活動は こちらのページを
ご覧ください。
↓↓
go to....Mirror HP


こちらのページでは Mirrorの活動のうちのひとつ
山岳民族子ども基金プロジェクトを紹介致します。


●●●●●●このページの見方●●●●●●

初めての方は左側のカテゴリにある■奨学金がどうして必要?をまずご覧ください

mirrorについて>>こちらはミラー財団の詳細を記載してあります。財団は各プロジェクト別にページを持っておりますが、こちらには財団統合のページのアドレスを載せています。


タイのイベント。行事>>ここではタイにおけるイベントごとの紹介。または民族の儀式についてお知らせするページです。


奨学金がどうして必要??>>山岳民族の子たちになぜ子ども基金が必要なのかを、いろいろな視点からの意見を載せています。

子ども基金の使途 >>子ども基金の使途詳細について


子ども基金の送金方法>>送金の方法の詳細です。

子ども基金のタイプ>>奨学金、DNA基金支援などが金額別に設定されています。ご連絡をこちらにする前に一読下さい。

こどもたちの紹介>>ミラー財団が支援している子どもたちの紹介文です。

こどもたちのあゆみ>>子ども基金を受け取った子供たちについて より詳細な情報を記していきます。

寄付者の詳細>>>奨学金に限らず、今までミラーに寄付をしていただいた方のお名前と寄付していただいたものを記しています。(お名前を記載する場合には、必ずご本人の了承を得てから記載しております)

*子ども基金をどのようにして手にすることができたのか、
*これから どんなことがしてみたいか
こどもたちへのインタビューを通じて、山岳民族の子どもたちが抱える問題、実情を
感じ取っていただきたいと思っております。


mirrorへの連絡方法>>ミラー財団との連絡方法を記載しております。ご質問、意見などはこちらを参照したのちに、ご連絡お願いいたします。

マノップの日記>>>日本人のからの支援で大学へ通うアカ族の男の子「マノップ」の日記です。こちらも不定期更新しております。

ボランティアさんたちのおはなし>>ミラーでお手伝いをしてくれているボランティアさんたちの近況情報です。子どもたちにも深くかかわってくれているボランティアさんたち。こちらのページで少しでもミラーの活動に興味を持ってくれたらうれしいです。ボランティアさんも随時募集中です。
[PR]
by mirrorfoundation | 2013-12-31 23:59 | ◆mirrorについて

新年のご挨拶

e0128930_17201444.jpg

大変遅くなりましたが、皆さま昨年2009年はたくさんのご支援ありがとうございました。
2010年スタートいたしました。

あっという間に1月も半月が過ぎてしまいましたね。
ミラー財団が位置するチェンライは、今は乾季の真っ盛り。
実はタイにも桜の木があり(北部のみですが) 今はその桜の開花シーズンなのです。
日本よりもちょっぴり早い春気分を味わっています。


それでは本年も「山岳民族こども基金プロジェクト」を
こどもたちともどもよろしくお願いいたします!
[PR]
by mirrorfoundation | 2010-01-17 17:28 | ◆mirrorについて
ミラー財団 人身売買防止プロジェクトのブログが新たに始まりました!

ミラー財団の人身売買防止プロジェクトでは、既に人身売買の被害にあった子どもやおとなを「救出」する活動ではなく、人身売買がおこらないように「予防」する活動に力を入れています。

このタイ国において、未だ解決しない人身売買についての問題を近隣の村々やNGOとのネットワークを利用して、臨機応変に問題に対応している様子をブログでご紹介しております。

ミラー財団人身売買防止プロジェクトブログ↓
Against Human Traffiking Mirror Foundation

左カテゴリ内 ☆★関係サイトリンク☆★または
その下にあります【エキサイトリンク】からもジャンプできるように設定しております。
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-06-24 16:13 | ◆mirrorについて
e0128930_11593995.jpg


               こんな感じになりました、どうでしょうか?
                       浄化水槽システム

   まだ施工したコンクリートが乾いていないので、使用開始にはまだ日にちがかかります。
      使用済みの汚水は まず小石、土、浮き草の層を24時間かけて通ります。
  第二段階の水槽でもさらに濾過され、パイプを通り、ミラーを流れる小川へ返ってゆきます。

e0128930_12285590.jpg

    作業最後の日、夜6時まで手伝ってくれたボランティア3人
              左から理麻ちゃん、果林ちゃん、Erikaさん

御苦労さまでした。どうもありがとう、これでミラーに流れる川も綺麗になり、魚たちがたくさん住めるようになるかな??
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-02-27 12:32 | ◆mirrorについて
e0128930_13572553.jpg

皆さま 長らくご無沙汰しておりました。

あっという間に2月になってしまい、気がついたらそんな2月ももう半ば!
ミラーにはボランティアも大勢いますが、最近は特に多い!
総勢25名以上はいるでしょうか、
加えて建設をしてくれているボランティア団体を含めるともっともっといるのではないでしょうか…

現在は ボランティアの寮の隣に下水浄化層を建設している日本人ボランティアさんたち。
日々暑くなる日差しの下、長そで長ズボンに身を包み、
穴掘りからセメント施工まで頑張っています。

今年はこのブログで「子ども基金プロジェクト」のことのみにとどまらず、
ボランティアの様子なともこと細かに皆さんにお伝えできたらな、と思っておりますので
よろしくお願いします!!
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-02-12 15:22 | ◆mirrorについて
e0128930_1495934.jpg

皆様 新年明けましておめでとうございます。
謹んで新春のお喜びを申し上げます。
旧年中は 多くの皆様からのご支援ありがとうございました。
本年もミラー財団ならびに 
山岳民族子ども基金プロジェクトをよろしくお願いいたします。



******************
新年のご挨拶が遅れまして大変申し訳ありません。
今日からミラー財団 本格的に再始動いたしました。

5日後には「タイの子どもの日」のイベントを控え、
新年明けもなんのその、またあわただしい雰囲気が戻ってまいりました。

さてさて 今から10日の子供の日が楽しみですね☆★


今年も私たちスタッフも頑張ってまいりますので
こちらのブログ共々よろしくお願いいたします!!!
[PR]
by mirrorfoundation | 2009-01-05 14:32 | ◆mirrorについて

寄付品の仕訳作業

e0128930_1719281.jpg

ミラー財団にはしばしば 寄付の品物が届けられます。
どんなものが?というと古着、文房具、書籍、おもちゃなど種類は様々。

しかもタイ国内のみならず 日本からも古着が送られてきます。

今日はこの送られてきた寄付の品々たちがどんな風に村人たちの手に渡るのかを
紹介したいと思います。


***
到着した品々は、まずみんなで協力して仕分け作業です
(写真上)
洋服も子ども用、大人用に分けたり
タオル、ぬいぐるみも別で分けておきます。

そして文房具、その他勉強に使えそうなものは 小学校へ寄付

タオルやぬいぐるみは チャイルドケアセンター(保育所のようなところ)へ

古着は各村村で販売したり、ミラー財団から少し離れた市場で週末のみ販売を
行っております。

e0128930_17461771.jpg

仕分けの時は 奨学生の子どもたちも手伝ってくれます。

けれどこの作業、楽しいけれど時間がかかってしまうのが難点。
なぜかというと箱を開ける度、何が出てくるかわからないのでどきどきわくわく
プレゼント気分でこの作業をする為、おしゃべりが止まらなくなってしまうのです。


前回は日本から届いた子供用の服、おもちゃなどは ミラー財団から車で3時間ほど離れた
パターン村(ミエン族と中華系タイ人の村)のチャイルドケアセンターに
届けられました。
e0128930_18102392.jpg

パターン村からの眺め
e0128930_1811323.jpg

チャイルドケアセンターでの寄付の際の記念撮影。
かわいい子どもたちとパチリ。

この時期はタイ山岳地帯では東京の冬に匹敵するくらい
朝晩は冷え込みます。
もちろん冬服、毛布も必須アイテム。
この日は、冬もののほかに文房具とぬいぐるみも寄付いたしました。

ちょっぴり早いクリスマスプレゼントです★

*************
引き続き山岳民族子ども基金や
寄付品についてのお問い合わせは
mirrorfoundation@hotmail.co.jp
長谷川

までご連絡ください。
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-12-09 18:22 | ◆mirrorについて

アカ族のブランコ祭り

今年もやってきました。
山岳少数民族アカ族のブランコ祭りです。

e0128930_1423486.jpg


ここで アカ族の伝統行事 ブランコ祭りのことを少しご紹介いたします。
  
このお祭りは
重労働である農作業を年中通して行う女性たちをねぎらう
最大の慰労祭、 労働感謝祭です。

また収穫の恵みを乞う儀式でもあります。


毎年9月初旬から中旬にかけて、アカ族の村村で行われる
このお祭り。

このお祭りは3日間続きます。

初日の早朝には男性たちが山へ行って竹を切り、ロープの代わりになる蔓をとってきて
村の中心、または広場に4本柱の大きなブランコを組み立てるのですが
ブランコの大きさは 村によってさまざまです。


大人も子どもも ブランコに乗るのをとても楽しみにしています。
この日のために豚を1頭殺し、皆で分け合い
村中がごちそうを作るのです。


e0128930_18512750.jpg

ミラー財団の近隣にあるアパー村でのブランコ祭りの様子。
今年も豊作が期待できますように・・・
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-09-22 18:59 | ◆mirrorについて
                  山岳民族写真展第2弾です

e0128930_16355374.jpg

        
        現在北海道札幌市で「タイ少数民族写真展」を開催中です。
       こちらのカフェ【桜香】では おいしいお食事と20種以上の中国茶も
       楽しめます。
        主催はミラー財団後援会「タイ少数民族あしなが基金」さん。

     山岳民族の写真50点ほどと、山岳民族の小物たちが展示販売されています。

          写真は村の子どもたち、おじいちゃん、おばあちゃんの
                  自然な表情を写したものばかり

        こちらでの商品の売上一部は、少数民族の子供たちへの奨学金や
                   緊急医療基金に寄付されます。

e0128930_16412247.jpg


  この写真展を通じて 一人でも多くの皆さんに山岳民族の抱える
             問題を知っていただけたらと思い、開催いたしました。

  会場では「子ども基金プロジェクト」についての詳しいパンフレットも
                       配布しております。


             北海道札幌近郊にお住まいの方、是非お越し下さい。
                       お待ちしております。

e0128930_197729.jpg

(展示の様子)
*******************ショップ情報      
       カフェ【桜香】(おうが)
       札幌市中央区南27条西13丁目(北海道循環器病院南)  
       電話 011-511-5000           
       月~土曜 10:00~21:00
       日・祝祭日 11:00~21:00
               L.O. 20:30

       定休日 なし(日・祝祭日は終日カフェメニューでの営業です)
       写真展は 8月1日(金)~8月31日(日) まで
 

                  *****************************************
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-07-20 16:49 | ◆mirrorについて
ミラー財団が活動しているメエヤオ地区は、
チェンライ県の中西部に位置し、森林や山々に囲まれています。

その広さは、約274平方kmです。

メエヤオ地区の人口およそ2万1千3百人(2002年)のうち、80%が山地民であり、
アカ族、ラフ族、ヤオ族、
パガヨー族(カレン族)などのおよそ50の山地民の村があります。

それぞれの民族についての説明は
こちらをご参照ください。

ミラーHP,山岳民族の紹介
[PR]
by mirrorfoundation | 2008-02-19 15:50 | ◆mirrorについて