タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

残念なお知らせ

今日から予定されていた、オリエントタイ航空の支援事業である「海に行こう!」企画は、バンコクおよびバンコク近郊での情勢が安定しないことから中止になりました。

チェンライにいる分にはこれといって何もないのですが、やはりバンコクの一部地域では混乱がありますし、子どもたちの安全を考えた上での判断だそうです。

でもやっぱり子どもたちは楽しみにしていた海、楽しみにしていた初めての飛行機に乗れなくてガッカリしているみたいです。
早く情勢が落ち着いて、海に行くことができるといいですね。
[PR]
by mirrorfoundation | 2010-03-22 12:01 | ◆こどもたちのあゆみ
3月に入り、ほとんどの学校が夏休みに入りました。
5月の初旬まで休みになり、そこからまた新しい学期が始まります。


ミラー財団を通じて、奨学金を受け取っている子どもは、休みの間にミラーにインターンとして数日、若しくは数週間活動に参加します。

今日は理事のPペンから、学期休みの過ごし方や村での調査の方法に関するワークショップがあったようです。
e0128930_1744052.jpg


子どもたちの仕事は主に

1、村の調査

現在、ミラー財団では、メエヤオ地区の全ての村で年齢や性別を分けた人口調査、就学調査などを行っています。普段はアカ族の男性スタッフが1人で行っているのですが、この機会に奨学生に手伝ってもらうことになりました。
奨学生は主に自分の村について調べます。

2、古着の販売

今月22日から25日まで、海に行く!という企画があります。
これはオリエントタイ航空(ワンツーゴー)の支援により実現したのですが、現地での滞在費の一部をねん出するために、ミラー財団の古着販売所でお手伝いをし、売り上げを旅行に充てます。

3、その他

その他、子どもたちの興味や関心に合わせた活動を行います。
例えば、ツーリズムえお勉強しているエンナや、日本語に興味のあるマノップやオーイなどはエコツアーでのお手伝い。
そして、会計を学んでいる子は、総務部のお手伝い。ハンディクラフトが上手な子はフェアトレードショップ、という具合です。

皆、生き生きと活動していてスタッフも励まされています。


さて、次回は22日からの海旅行についてレポートしたいと思います!
[PR]
by mirrorfoundation | 2010-03-12 17:11 | ◆こどもたちのあゆみ