タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつもは乾燥して、砂埃が舞い、汗でドロドロになる子どもの日。
今年は雨がぱらつき、北風ピューピューという天候の中。


やはり、子どもたちは8時の開始を待つことができず、午前5時半には、受付に!
7時にはもう何百人もの列が!
e0128930_1734566.jpg


いかに子どもたちがこの日を心待ちにしていたかわかります。

全てのプロジェクトが、それぞれのブースを出し、最後には受付番号と同じ番号のプレゼント(もちろん1人1つ)を受け取ります。

ミラーの裏庭には、今年もスライダーやブランコがスタンバイ
会場と同時に長蛇の列になります。
e0128930_1745161.jpg


開会式では、かわいいカレン族やアカ族の踊り
e0128930_1753133.jpg


e0128930_176112.jpg


山岳民族子ども基金プロジェクトと人身売買を防ぐプロジェクトは合同で1ブース

風船割りゲームや、椅子取りゲームをやりました。
スタッフの人手不足が心配されましたが、なんのその。
奨学生のお兄さん、お姉さんたちがバッチリ仕切ってくれたので、1番楽しいブースになったのです!
e0128930_1795485.jpg


最後は待ちに待ったプレゼントの受け渡し。
人・人・人!

子どもたちはお行儀が良いのですが、殺気立ったお母さんたちが怖い。
お母さん、そんなにあわてなくても1人に1つ、必ずプレゼントはありますから落ち着いて~~

e0128930_1711359.jpg



あいにくの天気でしたが、無事に子どもの日のイベントを終えることができて本当によかった!

そして…
今回は、奨学生の頼もしさ・その成長ぶりに感動しました。
泊まりがけで手伝ってくれたみんな、どうもありがとう!

このイベントのために、日本からご支援下さったみなさま
無事にイベントを終えることができました。
本当にありがとうございました。
来年の子どもの日も、どうぞ宜しくお願いします!
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-01-08 18:52 | ◆タイのイベント。行事

子どもの日のご寄付

タイの子どもの日は、タイに住む子どもたちにとって特別な日。

普段は山の中で自然と共に暮らす山の民の子どもたち。
今日はみんなミラーに集まります。

年に一回、両手に抱えきれないほどのプレゼントをもらえる日。
かわいいぬいぐるみ。
学校で使う鉛筆、消しゴム…

これらのプレゼントはほぼ全てが寄付で賄われています。

今年の子どもの日には、日本からの温かいご支援も届きました。

NTT労組東日本本部様からは、日本のタオルや文房具のご寄付をたくさんいただきました!
e0128930_12461067.jpg


タイでも文房具は売られていますが、鉛筆削りの中で永遠に芯が折れ続ける鉛筆や、一瞬でインクが乾いて色がでなくなるペン、消しゴムで軽くこすっただけで破れるノート…というように、品質では、日本の品とは比べ物になりません。

もちろんある程度お金を出せば、良いものも購入できますが、経済的に余裕のない家庭が多く、今回日本の皆さまから温かいご支援を頂くことができ、本当にありがたい気持ちです。

これらのご寄付は、「山岳民族子ども基金プロジェクト・人身売買防止プロジェクト」のブースで、アクティビティに参加した子どもたちに「参加賞」として配布させて頂きました。

もちろん、現場を仕切って、子どもたちにプレゼントを渡したのは、頼もしい奨学生たちです!
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-01-08 12:39 | ◆支援ご協力のお願い

子どもの日 前日…

いよいよ明日に迫った子どもの日。

去年は約2500人の子どもがミラー財団の子どもの日イベントに参加してくれました。
はたして今年はどうなるかしら?
準備は3000人分してますよ~!

とてもとてもスタッフだけでは手が回らないので、奨学生も助っ人として大活躍!
みんな学校が終わった夕方から泊まり込みでお手伝いしてくれました。

風船で飾りつけたり、プレゼントの梱包をしたり…
e0128930_1223349.jpg


プレゼントは3000個!
これはメインステージ前で1000個あります。
e0128930_12254849.jpg


プレゼントは全国からの寄付と特別予算からねん出して購入したもの。

年に1度の子どもの日。
プレゼントも豪華!な内容です。

夜からはひたすらモチ米をふかし、バナナの葉でつつむ作業。
みんな黙々とやります。
e0128930_12315520.jpg


明日の子どもたちの昼ごはんになるのです。
それにしても3000食…

タイ人のボランティアさん(クルーアーサー)たちも黙々と作業。
こちらは、鳥のカラ揚げです。
e0128930_12334397.jpg


もち米、カラ揚げ、ゆでたまごという、タイではとってもポピュラーなお弁当ではありますが、栄養バランス的には…。

夜を徹してこの作業が続きました…
(奨学生には23時までに消灯です)

いよいよ子どもの日本番が近付いてきました~~!
興奮して眠れない!
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-01-07 23:19 | ◆タイのイベント。行事
e0128930_16425581.jpg


新年あけましておめでとうございます!

昨年は、皆さまからの温かいご支援のおかげで57人の子どもたちの教育支援をすることができました。
その他にも病気の子どもの緊急支援を数ケース行いました。

念願の海への修学旅行も実現し、とても素晴らしい1年を過ごすことができました。

ほとんどの子どもたちが中高生で、時には難しい問題も起きますが、常に子どもたちに寄り添い、よりよい生活が送れるよう、私たちミラー財団のスタッフも尽力したいと思います。

今年は、職業訓練校(専門学校)の上級クラスに進学する子たちがたくさんいます。
名門大学を目指す子たちも出てきました。

最初は、学校にいくだけでもやっと!という状況だったのが、将来の夢を思い描き、その目標に向かって努力する子どもたちが増えることは、本人の未来を切り開くだけでなく、その家族や同じ村の人たちに希望を与えることができます。

今年も子どもたちが希望を持って勉強ができるよう、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-01-01 16:31 | ◆こどもたちのあゆみ