タイ、チェンライで山岳民族の保護活動をしているNGO「the mirror foundation」の山岳民族子供基金プロジェクトBlog


by mirrorfoundation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日は奨学金の受け渡しの日です。
奨学生の心構えに関して話しあった後、1人づつ順に受け渡されました。
e0128930_1218330.jpg

新たに大学に進学する子、高校に入る子、期待と緊張でいっぱいです。
子どもによって、抱える問題はそれぞれですが、多くの子どもが将来は村のリーダーになることが期待されています。
e0128930_12195718.jpg

今年度は皆さまからのご支援により、48人の子どもに奨学金を渡すことができました。
ご支援・ご協力くださった皆さま、心からお礼申し上げます。

このインターン合宿中に、子どもたちと様々な話をする機会がありました。
中には、自分の村の女性たちが売買春の道に進んでいることに、強い危機感を感じている子もいました。
現代のタイ社会の中で生きていくためには、ある程度の学歴とタイ語力は必須です。
辛いこともあると思いますが、頑張って勉強できる機会を無駄にしないように、将来に活かすことのできるように頑張ってほしいなと思います。
e0128930_12213975.jpg

自分の夢を語る子どもの表情は、すごく生き生きとしていて、話を聞くとこちらも良い刺激を受けます。
みんな~ 今学期も頑張ってね!
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-05-15 16:13 | ◆こどもたちのあゆみ

ミラーでの合宿2日目

今日は、男性陣は山へチェックダム(小川をせき止めて、周りに植物が生育しやすい環境を作る)作りへ、女性陣は日本へ送る為の折りヅルストラップ作り。
e0128930_126126.jpg

男の子も挑戦してはみたのですが、なかなか厳しい結果に…。
もちろん女性陣も皆が手仕事ができるわけではありませんが、布を切る子・折る子・紐を通す子…と分担して作業を行いました。
e0128930_128539.jpg


日本の為に何かしたい、そんな思いのある子どもたち。
1日細かい作業をしたので、ずいぶん疲れたと思いますが、そのぶん達成感もあったようです。
東日本大震災で被災された方、福島の原発の問題で避難を余儀なくされている方々に、心よりお見舞い申し上げます。
タイから少しでも勇気と希望が届けられたら嬉しいです。

この日の夜は、タマサート大学からきているインターン生が楽しいゲームをしてくれました。
e0128930_12113988.jpg

とても盛り上がり、楽しい1日を過ごしたことと思います。よかった、よかった。
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-05-14 23:03 | ◆こどもたちのあゆみ

ミラーでの合宿 1日目

ミラー財団から奨学金を受けている子どもは、夏休みと秋休みにミラー財団でインターンをするという約束があります。

目的は、ミラー財団の仕事の内容を良く知ること、社会開発などについて知識を身につけること、同じような境遇にある仲間とより仲良くなること、スタッフと親しくなり困ったことがあればいつでも相談出来るような環境を整えること…などなどです。

1日目の今日は、ミーティングの後に畑仕事!
e0128930_11554050.jpg

農業専門学校や農業大学に通う子もいるので頼もしい限りです。
みんな「いやだ~~」といいつつも、仕事が早い早い。

e0128930_11573357.jpg

あっという間に畝がいくつもできました。


夜は、インターン生のお別れ会に便乗し、ルークチン(魚や肉のつみれ)バーベキューや焼き魚を楽しみつつ、久しぶりに会った友達と近況などをマシンガントークしていました。(なぜ女子が集まるとみんな早口になるのでしょうか??)
e0128930_11592765.jpg

少数派の男性陣は隅で、黙々と…と思いきや、歌を歌ったり楽しそうにしていたので一安心。
e0128930_1214089.jpg

職業専門学校に通うお姉さんチームが、私の為に布団をひいてくれたのは、大変ありがたいのですが、階段の下…。
始終ドシドシと品よく歩く若者たちの足音に悩まされたのでした…。
[PR]
by mirrorfoundation | 2011-05-13 23:02 | ◆こどもたちのあゆみ